「払い続ける人」になるのか「提供する人」 になるのか?3/23

何かしたいけど何をしていいかわからない

何かし始めても直ぐに飽きて中途半端になってしまう

結局何もしないまま、情報だけ集めて終わり

こんな人って世の中に溢れてるんじゃないのかな?

特に平和ボケした日本では

激動の時代は誰もが生きるのに必死で

生きることに真剣になれたのかもしれない

明治維新、坂本龍馬や桂小五郎、勝海舟

今ではアニメの主人公になる人物達

新撰組などはイケメン揃いのロックシンガーに

なっちゃったりする。

戦争下では、生きていることを奇跡と捉えて

食べれる事が有難い。

生きる意味を皆んなが真剣に考える

貴重な経験なのかもしれない

安心、安全の中では人は生きるの意味を

考えていない。

何故なら、生きてるのが「当たり前」だから

当たり前と思っている事に、人は注目しない

それどころか、感謝しないんです

感謝しないから、生きている意味がわからなくなる

当たり前なんて存在しない

蛇口をひねると水が出てくる

それって時代が違えば、物凄く有難い事

安全なお水で私達はペストみたいな伝染病にならないですんでいる

毎日供給されているお水で救われている

と思えば、有難いと思えるんじゃないかなぁ

だから、水道料金を支払ってる

感謝の気持ちをお金に換算するとこんな感じ

水道料金が「高い」と思ったら

節約すれば良い

シャンプーにどれくらい時間かけてるの?

日本人はお風呂好きだから、湯船に並々お湯入れて浸かるよね〜!

でも、ちょっと待って!

シャワーで良くない?

その水が何処に行くのか?

海水の汚染が取り沙汰されて久しいけど、

汚水の大部分は工業排水じゃなくて

家庭の排水

私達は安心、安全、簡単、便利、お手軽

などの加護の元、大事なものを垂れ流している

安心と安全の為に、自分の本当の使命を忘れてしまっている

安心で安定したところではあなたは考える事をしません。

あなたが考えなくても、安心で安全なお水が飲めるとしたら

わざわざ、水をろ過する方法や、井戸から水を汲んでくる方法を

考えなくても良いからです。

でも、誰かは美味しい水を作っています!

だから、あなたは作ってくれる人にお金を払うのです。

つまり、あなたは安心、安全の為に考えなくてもいいように対価を払っています!

あなたが「払う人」の側にいる限り、あなたは考えることをしません。

だって、面倒だから。

お金が潤沢にある人なら、それでも良いけど、

何も考えずに欲望だけで生きているのは人間とは言えない。

って思うよ。

「稼ぐ人」に考えをシフトした途端、あなたの景色が変わるはずです!

あなたは、提供する側になります。

では、何を提供するのか?

ここからが、あなたが考える番です!

あなたは、あなたの使命を見つけ、それを誰かのために

役立てる為にこの世に生まれてきました

それが「稼ぐ」ってこと。

「稼ぐ」事にコミットしたら「退屈」とは無縁な世界

しかも、あなたは「感謝される人」になるのです!

まずは、「払い続ける人」になるのか「提供する人」になるのか決めましょう!

  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
  • Twitter Clean Grey