過ちて改めざる、是(これ)を過ちという

本日の格言は、「あやまちてあらためざる、これをあやまちという」出典は論語でございます。厚顔無礼(こうがんぶれい)な人っていますよね。知っていながら知らないふりも良くないですね。

過ちを犯したことを知っていながらも改めようとしない、これを本当の過ちという。ということです。間違っていたら訂正するのが誠実な勇気ですね。

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
  • Twitter Clean Grey