「嘘吐きは泥棒の始まり」

「嘘つきは泥棒の始まり(うそつきはどろぼうのはじまり)」って言った方がしっくりくるかな?

悪い答案用紙を出し忘れて親に問いただされた時に言っちゃうよね〜〜〜。

嘘つきは泥棒の始まりとは、平気で嘘をつくようになると、盗みも平気でするようになる。嘘をつくのは悪の道へ入る第一歩であるということ。

平然と嘘を言うようになれば、良心がなくなって盗みも平気ではたらく人になるから、嘘はついてはいけないという戒め。「嘘つき」は「嘘吐き」とも書く。

嘘で騙す者が泥棒を働くという意味で使うのは誤り。誤用例 「嘘つきは泥棒の始まりで、実在しない会社を名乗って勧誘されて、しまいには大金を騙し取られた」

105回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
  • Twitter Clean Grey