「教うるは学の半ば」

「おしうるはまなぶのなかば」教うるは学ぶの半ばとは、人に何かを教えるときは、半分は自分にとっての勉強にもなるということ。確かにそうだわ。

人にものを教えるためには、自分自身が勉強してよく理解していなければ教えられないことから。 『書経・説明下』にあることば。ex「教うるは学ぶの半ばというのは本当で、生徒に教えたこの一年間、大変な量の参考書を読んだ」

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
  • Twitter Clean Grey