君子は交わり絶ゆとも悪声を出さず

「くんしはまじわりたゆともあくせいをいださず」とは、徳の高い人はたとえ絶交しても、その相手を悪くは言わないこと。普通の人は、親しく付き合っている間はいいが、一度仲が悪くなると相手を悪しざまにいいたがる。高い見識のある人はそれをしないものである。ということですが、どうでしょうか?小市民にはなかなか耳が痛いお話です。類語に「立つ鳥あとを濁さず 」と有りますが、去って行くときに身辺整理をすることかと思っていました。。。www

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
  • Twitter Clean Grey