「人事を尽くして天命を待つ」なのだよ!

「じんじをつくしててんめいをまつ」とは、人間の能力でできる限りのことをしたら、あとは焦らずに、その結果は天の意思に任せるということ。あの、「黒子のバスケ」の天才スリーシューター「緑間真太郎」の座右の銘。「おは朝」の星座占いによるグッズを欠かさず持つために血眼になって探すほど。もちろん、練習は人一倍しているのだよ。(〜なのだよが口癖)

自分の全力をかけて努力をしたら、その後は静かに天命に任せるということで、事の成否は人知を越えたところにあるのだから、そんな結果になろうとも悔いはないという心境のたとえ。 南宋初期の中国の儒学者である胡寅の『読史管見』に「人事を尽くして天命に聴(まか)す」とあるのに基づく。「人事を尽くして運命を待つ」とするのは誤り。

44回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
  • Twitter Clean Grey