「人に事うるを知る者にして然る後に以て人を使うべし」

(ひとにつかうるをしるものにしてしかるあとにもってひとをつかうべし)他人に使われてみて、初めて人を使うことができる。他人に使われた経験のない者は、人を上手に使うことができない。

現場を知らないことには、事件は解決しないからね〜〜。

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
  • Twitter Clean Grey