天才とは努力する 凡才のことである。

天才の代名詞でもあるアインシュタインの言葉です。

日本の天才と秀才の両方の名をほしいままにする野口英世も、『誰よりも3倍、4倍、5倍勉強する者、それが天才だ。』と言っています。

最初から天才なら何もしなくても全知全能のはずです。3倍、4倍、努力する必要などないのです。

でも、エジソンは、『私は失敗などしていないよ。1万通りのダメな方法を見つけただけだ。』ということを言っていますね。そして実に1万回もの仮説と検証を繰り返し、いつの間にか偉業を達成していました。

彼らは決して魔法使いではありません。1万回を当たり前の様に出来る人間が、天才と言うことなのでしょう。

身体が元気ならば、チャレンジできる。

脳を活性化するには本を読む。

心を豊かにするには芸術に触れて仲間をつくる。

躬恒文庫で「心・脳・体」を豊かにして人生を楽しむ。

そんな人たちで街を活性化させて、日本を元気にしたい。

躬恒文庫がお手伝い致します。

HP:http://www.mitune.net/

mail : contact@mitune.net

166回の閲覧0件のコメント
  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
  • Twitter Clean Grey