過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。大切なことは、何も疑問を持たない状態に陥らないことである。

アルベルト・アインシュタイン、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は、ドイツ生まれの理論物理学者である。

アインシュタインの偉業

1905年に特殊相対性理論を発表。20世紀における物理学史上の2大革命として量子力学および相対性理論が挙げられるが、以前から論理的に展開されていた相対性原理(アンリ・ポアンカレ、ジョゼフ・ラーモア、ヘンドリック・ローレンツなど)をもとに、ニュートン力学とマクスウェルの方程式を基礎とする物理学の体系を根本から再構成した。

天才の生い立ちとは?

1879年3月14日、ドイツ南西部のバーデン=ヴュルテンベルク州ウルム市にて、父親ヘルマン・アインシュタインと母親パウリーネ・コッホとの間に長男として生まれる。 1880年に、ミュンヘンに引っ越し、父と叔父ヤコブが直流電流に基づいて電気機器を製造する会社「Elektrotechnische Fabrik J. Einstein & Cie」を設立。1880年から1894年の間、ミュンヘンに居住した。

身体が元気ならば、チャレンジできる。

脳を活性化するには本を読む。

心を豊かにするには芸術に触れて仲間をつくる。

躬恒文庫で「心・脳・体」を豊かにして人生を楽しむ。

そんな人たちで街を活性化させて、日本を元気にしたい。

躬恒文庫がお手伝い致します。

HP:http://www.mitune.net/

mail : contact@mitune.net

29回の閲覧0件のコメント
  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
  • Twitter Clean Grey