五月病かな?と思ったら、このツボが有効です。

環境が変わると、精神が不安定になり「五月病」になります。入学、入社、転勤など環境が大きく変わるこの時期に起きやすい現象です。なんとなくイライラしたり、不安になったり、やる気がない、だるい、会社や学校に行きたくないなど、ストレスからくる腹痛や発熱などを伴うこともあります。

こんなときには無理に頑張ってもあまり効果は期待できないので、簡単にスッキリする方法があります。それが、おへその下にある「関元(かんげん)」というツボです。ちょうど、おへその真下から指4本分(3寸)下がったところにあるツボです。

体全身の調子を整えるツボで、肝・腎・脾の経絡が交わるツボになります。生殖器官や泌尿器官などに特に効果を発揮します。腰痛や下腹部・足先の冷え性、不眠症、蕁麻疹、ニキビ、頭皮の症状の改善、そしてお腹をスッキリさせたい方にも効果的です。さらに、生理痛や月経痛・月経不順などの婦人科疾患や不妊症、排卵異常・子宮筋腫の予防、男性の生殖器疾患、膀胱炎、頻尿・夜尿症にも効果的といわれています。他には、ストレス性の胃腸病・過敏性大腸症候群・下痢、お腹が張ってガスが溜まる方などにも有効になります。

結構万能っぽいこのツボを押してもいいけど、千年灸「太陽」を貼っておくだけで体がポカポカしてほんわかした気分になります。一度試して見てください。千年灸「太陽」は躬恒文庫のサイトから購入することができますのでチェックして見てくださいね。

身体が元気ならば、チャレンジできる

脳を活性化するには本を読む。

心を豊かにするには芸術に触れて仲間をつくる。

躬恒文庫で「心・脳・体」を豊かにして人生を楽しむ。

そんな人たちで街を活性化させて、日本を元気にしたい。

躬恒文庫がお手伝い致します。

HP:http://www.mitune.net/

mail : contact@mitune.net

72回の閲覧0件のコメント
  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
  • Twitter Clean Grey