Please reload

最新記事

仲間と一緒に疲れを癒す♪

January 30, 2018

1/1
Please reload

特集記事

保険適用の意味を知っていますか?

こんにちは「躬恒文庫ほぐし部門」を主に展開しています内臓整体師の「かおりん先生」こと堀口香織です。顔が腫れ上がって、外にも出られない時代を経て1年の後、「激安・年中夢中・朝の9時から夜の9時」の長時間労働を経て、気づいたこと。

 

毎日、体のお悩みを抱える人たちのケアーをしています。

 

ご存じの方も多いかと存じますが、「整体」は「整骨院」や「鍼灸院」などと違って、保険が適用できません。ですから、通常は10分千円ぐらいが技術に見合った価格になります。

 

「保険適用」は安心の目安?

「保険適用」と書いてあれば、受ける方は3割ないし1割を負担して支払いますが、後の7割の中から補助金が出ると言うこと。受ける側は健康保険料を払っていれば負担が軽くなるし、施術者側も経営が楽になるのです。ってことですね。

 

柔道整復師や鍼灸師は国家資格です。それに比べて、整体師は民間の資格です。当然、国家資格の方が安心ですよね。通常は。

 

まさか、電気治療で温めて、マッサージは数分だけで、骨やら筋肉のレクチャーがあって1時間、なんだかちっとも体が楽にならない。なんて話を聞くことがあります。

 

勿論、研究熱心な施術者も中にはいらっしゃると思います。でも、少数派のような気がします。なぜなら、保険適用だからです。こう言うと、やっかみだと思う方もいらっしゃるかもしれません。ところが、人間はそんなに真面目にできていません。できるなら楽をしたい、怠けたいといつも思っている動物 ..なんです。

 

「楽に、簡単に、すぐに」でいいの?

これは数々の科学者が言っていることですし、周りを見ても週末の休みを心待ちにしている人ばっかりですよね。「楽に、簡単に、すぐに」が合言葉のように、みんな怠けたいのです。

 

保険適用ということは、同じ人数でも入ってくる金額が違うわけです。ですから受ける側だけではなく、経営者側にも甘い汁なのです。

 

本当は私も柔道整復師の勉強をすればよかったのですが、当時シングルマザーで日中授業があって3年間通うことができずに断念したのです(負け惜しみ?)

 

そして、保険適用には重要な落とし穴があります。

それは。。。次回をお楽しみに。。。

 

 

 

 

Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
  • Twitter Clean Grey